ニキビ

ニキビのあれこれ

投稿日:2010年10月9日 更新日:

0-22思春期の人だけではなく、大人でもにきびで悩んでいる人は少なくありません。 鼻やあご、首や背中など、にきびが出るのは顔だけではありません。 背中は入浴時に洗いにくいということもありますが、鼻や額と同様に脂腺が多いのでにきびができやすい場所です。 にきびは毛穴がつまった程度のものから、ちょっと炎症を起こして赤くなった状態、化膿してしまった状態まで3段階に分けられます。 原因は色々ですが、間違ったスキンケアや寝不足、便秘や偏食などがあります。 にきびを予防するのに洗顔は重要ですが、洗った後の洗顔料はしっかりとすすぐようにしましょう。 また、便秘にならないように食物繊維や水分を多く摂るようにします。 にきび跡は気にしているよりも、美容外科に相談をしてみた方がよいでしょう。 レーザー治療は、レーザーの照射で肌内部からのコラーゲン生成を活性化、肌の再生を促進させ、傷やへこみを収縮させます。 ケミカルピーリングは皮膚の角質を除去し、毛穴のつまりや角栓を出来にくくします。 ビタミンC誘導体を使う治療法は、美白成分として効果的といわれるビタミンCを安定化させ、肌に吸収させやすくしています。 にきびが出来たら、出来るだけ触らないようにして刺激を与えないようにしましょう。

-ニキビ
-, ,

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.