ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所のあれこれ

投稿日:2011年12月10日 更新日:

0-63ジャニーズ事務所といえば、トップクラスの人気タレント・アイドル(SMAP・TOKIO・KinKiKids・V6・嵐・KATTUN等)を多数かかえている芸能プロダクションです。 ジャニーズ事務所は設立当初は名前がないだけどミュージカルなどに出ていた「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、こう呼ばれるようになったそうです。 『バーニングプロダクション』『ホリプロ』『渡辺プロダクション』『田辺エージェンシー』『エイベックス』などの業界大手の老舗プロダクションよりもひょっとしたら知名度は今や上かもしれませんね。 『吉本興業』にだけは負けますが。 このジャニーズ事務所のすごいところは未来のアイドルを目指すアイドル予備軍を特殊なレッスンで研究生、ジャニーズJr.(ジュニア)として育成しています。 ジャニーズジュニアは毎週日曜日の午後にダンスのレッスンを行い、それだけではなく、随時ドラマや映画などのオーディションを受けることが可能です。 ジャニーズジュニアのレッスン料は無料です。 そして、参加するもしないも本人の自由です。 無料でするといっても費用はかかります。 こうした育成に費用をかけているところが、次々にトップアイドルを生み出す秘密なのでしょうね。 ジャニーズの練習生ですからダンスが中心のレッスンですが、先輩たちの活躍もあり、演技トレーニングにも力を入れだしたそうで、総合的なレッスンが受けられそうです。 代表のジャニー喜多川さんに見初められれば一気にメジャーデビューがありうると言うことがジャニーズジュニアの最大の魅力です。 通称の呼称でちょっと古めかしいのですが、「合宿所」とは、認められたジャニーズジュニアのメンバーが呼ばれる、タレント専門のマンションのことで、ここにはジャニーズのタレントたちが寝泊りしています。 つまり、ジャニーズジュニアに入ることができれば、ジャニー喜多川の目に留まれば、アイドルへの登竜門が開かれたも同然です。 では、どうすれば入れるのでしょうか? オーディションは、一般公募という形をほとんどとっていないので、事務所へ履歴書を郵送して、書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。 ダンスはうまいに越したことがありませんが、荒削りでもリズム感がよければ良いようです。 そして意外なのは礼儀や常識が問われる事。 タレントとして長生きするためには大事なことですけどね。

-ジャニーズ事務所
-, ,

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.