健康 多汗症

多汗症は手術をしたら絶対治る?

投稿日:2016年7月29日 更新日:

507138多汗症に悩まされている方は、一刻も早くこの現状から抜け出したいと思われているはずです。

そして、多汗症を治すために手術を受ける方もいるでしょう。

しかし、手術を受ける前に理解しておかないといけないことがあります。

それは、手術を受けたからといって、絶対に治るというわけではないということです。

手術を受ければ治るようなイメージが強いですが、中には治らない人もいます。

ボトックス注射であれば、高確率で多汗症を改善することができますが、その効果は3ヶ月~1年程度ですから、何度も行わないといけません。

他の治療法だと高い費用を支払っても、効果が現れない可能性があるので、十分理解しておきましょう。

また、腔鏡下胸部交感神経遮断術や腰部交感神経節ブロックといった手術を受けると、かなりの確率で他の部位から汗が出てくる代償性発汗が起きるといわれています。

多汗症の手術には、このようなリスクもあるので、あえて受けないという選択肢を選ぶ人も少なくありません。

-健康, 多汗症

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.