サウナ 健康

サウナ効果と時間の関係

投稿日:2016年8月20日 更新日:

241844サウナ効果について詳しく知っている方はそう多くないかもしれませんが、サウナが好きという方は多いのではないでしょうか。 体に特別な以上がない限り誰でも気楽に楽しめるサウナは、サウナ効果も相まって高い人気を誇ります。 日本には古来よりの入浴習慣があるものの、それとは別にサウナを好みます。 サウナ効果をよく知らないにもかかわらず好むという事は、理屈ではない部分で好むという事になります。 確かに、考えてみると日本の風土とサウナは相性が良さそうです。 だからこそ、サウナの本場フィンランドにもないようなサウナが数多く存在しサウナ効果についても細かく考えられているのでしょう。 サウナ効果をどうやって得るかは、そのサウナの性質を把握してから判断します。 サウナ効果をしっかり得るためには、それなりの時間入っていなければならないと思っていませんか。 せっかく気持ちをリフレッシュさせるためにと利用したサウナを、無理して我慢大会のような事をしてはサウナ効果どころではなくなってしまいます。 それどころか、健康状態を損なうおそれがあるので止めましょう。 サウナ効果を引き出すためには10分から20分程度の時間が良いとされますが、もちろんその日の体調や気分によってマイナスに時間調整をするのが望ましいです。 ただ、最近話題の塩サウナでは少々時間が足りないでしょう。 このサウナは比較的低温状態で塩を溶かさなければならないため、サウナ効果を得るためには時間がかかります。 まだ塩が溶けてないのに体へゴシゴシこすりつけても、それではサウナ効果ではなく塩マッサージ効果しか得られません。 サウナ効果を高めるためには、温冷浴というものが推奨されます。 サウナに入ったあと一旦体を冷やし、またサウナに入って体を冷やすというものです。 間に休憩を挟むと尚良く、サウナ効果を実感できるでしょう。 尤も、サウナ効果が得られやすいかどうかは個人差によるので普遍的にベストな方法を探すのは難しいです。 無理のない範囲で色々試し、自分だけのサウナ効果を見つけてみるのも面白いでしょう。 ところで、サウナ効果にダイエットを期待している方がいるかもしれませんが体重減少は旦に体の水分が抜けただけです。 そのままではいられないので、サウナを利用する前に水分補給をしておきましょう。 サウナに入って血行を良くして自律神経の働きを良くすれば、それが結果的にダイエットに繋がりサウナ効果と言えるかもしれません。 ブログやサイトからも、サウナ効果と時間について詳しい情報を収集することが出来ます。

-サウナ, 健康

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.