仕事 自分に合った仕事

自分に合った仕事を探す3つのステップ

投稿日:2016年9月4日 更新日:

0-14どうすれば、自分に合う仕事に就職することができるでしょう。スリーステップを通過することによって、どんな仕事が合っているかがわかります。1つ目は今やっていることを書き出すということです。仕事に関する不満を引き出す場合、最初に自分の仕事上の位置付けを調べましょう。自分が実際にどういう仕事をやっているのか数日間かけてしっかりと書き出していきましょう。現在、最も重要に捉えていることは何かを検討しながら、仕事ではどういったことをしているかを文字にしていきます。自分に合った仕事を見つけるためにはこれを習慣化すると良いといいます。自分がやった仕事を書きながら、それを好きな仕事、好きでない仕事、特に苦痛に感じない仕事などに分類します。楽しくできる仕事が何かがわかったら、その仕事をメインに据えた時に、ほかのどんな仕事あればやりやすいかも考えていきます。あり得ないと思うようなことでも良いのです。長期的な視点でこれを1年続けたいか、2年もしくは5年だったらどうかを自問自答してください。仕事でも個人的なことでも好きなこと、続けたいこと、得意ことを書き出してみましょう。働き方は1人か、大企業か、会社の雰囲気はどんなところかなどを考えます。納得のいくまで書き出す作業ができたら、それを読み返して検討します。どうやって今の自分からその仕事にたどり着けるかを考えましょう。今までのステップによってわかりやすく自己分析ができているはずです。自分のやりたい仕事に到達するステップを探し出してみましょう。

-仕事, 自分に合った仕事
-

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.