クラブチーム

人物 芸能

長友佑都の所属するインテル

投稿日:2016年12月12日 更新日:

クラブチーム長友佑都と言えば、今では日本で最も注目されているサッカー選手と言えるのではないでしょうか。
少し前までは本田圭佑に対する注目度が高かったわけですが、専ら今の注目株は長友佑都です。
2011年の1月に開催されたアジアカップにて、長友佑都は名を広めたと言えるでしょう。
因みに、このアジアカップで長友佑都を注目したのは日本だけでなく世界中が注目しました。
既にACチェゼーナというイタリアのクラブに移籍していた訳ですが、この大会での活躍も後押しして長友佑都はインテルミラノへと移籍を果たします。
このニュースは、日本だけでなく世界中の長友佑都ファンを興奮させたでしょう。
今まで長友佑都というサッカー選手を知らなかった方も、この移籍をニュースで見て知ったかもしれません。

長友佑都は、インテルミラノに所属する選手です。
さて、インテルミラノと聞いてもサッカーに特別興味を持っていない方にとっては長友佑都の偉業もピンと来ないかもしれませんね。
そもそも、インテルに移籍する以前から長友佑都は海外のクラブでプレーしていましたからね。
それ以前に、日本のサッカー選手が海外でプレーする姿は珍しくありません。
では、長友佑都の何が注目されているのでしょう。
ずばり、インテルミラノというクラブです。
長友佑都が期間限定ですが移籍してプレーするインテルミラノは、現時点で世界最高のクラブと言われます。
チャンピオンズリーグとクラブワールドカップという、二つのビッグタイトルを長友佑都が移籍する直前に獲得しています。
たとえ一時でも、日本人選手がこれほどのチームに移籍するのは快挙です。
長友佑都がインテルミラノでどんな働きをして活躍するか、今から注目されているという訳です。

長友佑都の情報は、特に意識せずとも入ってくるようになりました。
インテルミラノで先発出場すればニュースになり、得点に長友佑都が絡めば大騒ぎとなるでしょう。
もっとも、長友佑都のポジションはサイドバックというディフェンダーなので得点に絡む場面はそう多くありません。
ただ、持ち前のスタミナでピッチを駆け上がり攻撃参加するシーンは必見です。
このスタミナが大きく評価され、既に長友佑都は世界一のサイドバックという声さえ出始めています。
ところが長友佑都はまだ24歳と若く、これから先の成長も期待できるのです。
2014年のワールドカップブラジル大会が、今から待ち遠しいですね。
長友佑都の経歴やニュースで報じられない細かい情報は、ブログやサイトからチェックすることが出来ます。

-人物, 芸能
-

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.