ファッションモデル

橋本愛 芸能

橋本愛とは

投稿日:2016年12月15日 更新日:

ファッションモデル橋本愛は、今、人気の女性ファッションモデルであり、女優でもあり、最近では稀にみる美少女です。
熊本県出身で、橋本愛は、ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。
1996年、1月生まれの橋本愛は、まだ今年16歳という若さで、今後の活躍が期待されています。
所属事務所のオーディションにて、グランプリに輝いた橋本愛は、周囲の期待を一身に背負って芸能界入りを果たします。
そして、橋本愛は、2009年に映画、ギブ&ゴウで、見事に女優デビューを果たし、話題をさらいます。
そして、代々木ゼミナールのコマーシャルに橋本愛は登場していて、負けてたまるかと叫ぶ役を演じて、大きな反響を呼びます。
それもそのはず、橋本愛は、絶世の美少女なので、インターネットで話題にならないはずはないのです。

橋本愛は、2008年、母が応募したニューカムのHUAHUAオーディションでグランプリを獲得して、芸能界にデビューすることになります。
そして、同じ年に行われた第33回 ホリプロタレントスカウトキャラバンでも、橋本愛は最終候補者に選ばれることになります。
しかしこのキャラバンでは、橋本愛は、残念ながら、グランプリと特別賞の受賞は逃しています。
その時のグランプリを受賞したのは、高良光莉で、特別賞は桃瀬美咲で、橋本愛は、彼女たちの後塵を拝することになります。
それでも、2009年、ミス・セブンティーンにおいて、橋本愛は応募総数5,267人の中から工藤えみ、高田有紗、広瀬アリスと共に選ばれています。
橋本愛は、2009年に映画で初出演、初主演を果たし、難聴を抱えながらもバスケットボールに熱中する健気な少女を好演しています。
そして、2010年にも、橋本愛は、映画告白に出演していて、クラス委員長の少女役を見事に演じています。
熊本市の公立中学校に通っていた橋本愛は、かつて、バドミントン部に所属していました。
3姉妹の次女である橋本愛は、趣味は漫画とサイクリングで、カラオケで歌うのが大好きな少女です。

橋本愛は、日頃日は友人と過ごすことが多いようで、彼女自身、人前に出ることには抵抗がないと語っています。
そして、負けず嫌い過ぎる性格であると橋本愛は、公表していて、その辺の性格はあまり好きではないと言っています。
そして、橋本愛は、演技をする時は、台詞は覚えるものの、自分であまり役に入り込み過ぎないように気をつけているようです。
なぜそうするのかというと、監督の考えと自分の考えに差異があったとき、修正するのが難しいためだと言っていて、何とも橋本愛はしっかりした女優さんです。
橋本愛が目標としている女優さんは、志田未来だそうで、今後の活躍が楽しみです。

-橋本愛, 芸能
-

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.