橋本愛 芸能

橋本愛のアナザー

投稿日:

橋本愛は、モデルとしてデビューしましたが、今では、映画、ドラマ、CMなど、大忙しの人気女優になりました。
そんな橋本愛が出演した映画、管制塔を観たのですが、これは、ラブストーリーなのですが、切ない青春物語でした。
レンズに映された北海道の雪景色と共に、橋本愛の美しさには、魅了されました。
今年まだ16歳という橋本愛は、若手女優ですが、その可愛さはハンパではありません。
そして、橋本愛と言えば、主役を務めたホラー映画があり、それが話題になっているアナザーです。
アナザーは2009年に発表され、数々の書籍ランキングで高順位を獲得した綾辻行人の長編ミステリーで、それを映画化したアナザーに、橋本愛は出演しています。
この映画アナザーは、2012年初夏に公開予定で、主演に山崎賢人と橋本愛が抜擢されたのです。
橋本愛は、映画、管制塔から半年経たずの出演とあって、アナザーでの主役は、興奮冷めやらぬ様子です。
そして、山崎との再共演について、橋本愛は、最初は驚いたのですが、もしかすると三度目の正直があるかもしれないと、ふたりで苦笑したようです。
あまりにも早い再共演で、橋本愛が主役を務めるアナザーは、学校を舞台に死の連鎖に巻き込まれた少年と少女を描くホラー作品となっています。

橋本愛は、アナザーでは、物語の鍵を握る眼帯をした謎の美少女、見崎鳴役を演じています。
自身の役柄を橋本愛は、古澤健監督が思い描く、見崎鳴に少しでも近づけるよう奮闘しています。
結果、橋本愛は、自分なりに悔いのない演技ができたという感想を述べていて、映画の完成が待ち遠しいと漏らしています。
アナザーで主演を果たした橋本愛ですが、この作品は、地方中学校のとあるクラスにだけ代々伝わる死の連鎖という、学校の怪談的な要素が盛り込まれています。
そして、アナザーでは、数々の絶妙な仕掛けやガジェットが用意されていて、橋本愛は、そんな中、謎めいた美少女という個性的な登場人物を演じています。
物語の鍵を握る眼帯をした謎の美少女、見崎鳴役として登場するのが、橋本愛ですが、その写真を見てみると、結構怖い感じです。
橋本愛は、アナザーで、一皮むけた演技をしてくれそうで、期待大です。
映画告白をスタートに、2011年は管制塔、アバター、そして竹之内豊との競演作である大木家のたのしい旅行など、数々の作品に橋本愛は恵まれてきました。
そして、映画女優としてのステップアップを果たしてきた橋本愛ですが、アナザーでは、約一ヶ月間の三重県伊賀市での撮影がありました。
その際、橋本愛は、スタッフキャストのみんなや、ロケ地伊賀の人たちと別れるのが本当に辛かったと語っています。
アナザーは2012年初夏、東宝系にて公開予定なので、橋本愛と出会えるのも、もう少しの辛抱です。

-橋本愛, 芸能
-,

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.