おくすり手帳 健康

おくすり手帳とは

投稿日:

おくすり手帳とは、自分がどのような薬を処方されているのか、その履歴を残しておく手帳のことです。
病院へ行くと処方箋を貰い、それを持って薬を受け取りに薬局へ行きますが、このとき、おくすり手帳も薬局で受け取ることができます。
そして、薬局で受け取ったおくすり手帳には、その日に貰った薬の詳細が書き込まれます。
また、おくすり手帳は1人に一冊が基本です。
おくすり手帳は、重複して薬が処方されないように、あるいは、飲み合せの悪い薬を処方しないように、配布されているものです。
ですからおくすり手帳を何冊も持っていると、飲み合わせの悪い薬が分かりにくくなってしまいます。
ですからおくすり手帳は何冊も持たないようにし、1冊に薬の服用履歴をまとめるようにしましょう。

おくすり手帳は我が家にもあり、病院へ行くときは必ず持っていくようにしています。
我が家は4人家族なので、1人に1冊、合計4冊のおくすり手帳があります。
そしておくすり手帳には、それぞれにどのようは薬が処方されているのか、薬のラベルが貼ってあります。
ですから、医師におくすり手帳を見せれば、何を服用しているのか、また何を処方してはいけないのかが分かるようになっています。
おくすり手帳があれば自分が服用している薬を医師や薬剤師が理解できるので、飲み合せの悪い薬は処方されないという安心があります。
ですから病院へ行くときはおくすり手帳を携帯し、薬局へ行くときにも持っていくようにしています。
おくすり手帳を薬局へ持っていくと、薬に関する適切なアドバイスを受けることもできます。

おくすり手帳には、名前、性別、生年月日、住所、電話番号といった個人情報が掲載されます。
そしておくすり手帳には、血液型、アレルギーについて、副作用について、過去の病歴なども記載されます。
おくすり手帳は病院へ行くときに携帯するようにすると、医師に現在服用している薬を伝えるときに便利です。
ですからおくすり手帳があると、自分の病歴やアレルギーの有無を簡単に医師や薬剤師へ伝えることができます。
ただ、おくすり手帳自体は無料ですが、薬の服用記録をつけるには費用が必要です。
おくすり手帳への記録費用は、健康保険の負担割合によって異なるので、注意しましょう。
気になるおくすり手帳への記録費用ですが、1回につき数十円程度だと考えて良いと思います。

-おくすり手帳, 健康
-

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.