おくすり手帳 健康

おくすり手帳の申込みは簡単

投稿日:2017年3月11日 更新日:


おくすり手帳の申し込みは、大変簡単です。
我が家は4人家族なので、4人分のおくすり手帳を申し込み、それぞれ1冊持っています。
おくすり手帳の申し込みは、薬局で簡単に済ますことができます。
ですからおくすり手帳を持っていない方は、薬局に申し込みをして発行してもらうと良いのではないでしょうか。
おくすり手帳の申し込みには、薬局から渡される用紙に必要事項を記入する必要があります。
私もおくすり手帳の申し込みを行うとき、様々なことを薬局から渡された用紙に記入したのを覚えています。
おくすり手帳の申し込みのときに記載する事項は、氏名、住所、生年月日はもちろんのこと、緊急連絡先などです。
また、おくすり手帳の申し込みをするときは、病歴も書いたのを覚えています。

おくすり手帳を申し込み、持っていれば、この手帳を提示するだけで、医師や薬剤師に、現在、どのような薬を服用しているのかを簡単に伝えることができます。
申し込みをしておくすり手帳を提示すれば、薬の重複や過剰処方、飲み合せの悪い薬が処方されるのを防ぐこともできるでしょう。
また、おくすり手帳を申し込み、持っていると、病歴を簡単に医師へ伝えることができます。
病院へ行くと、医師から病歴を尋ねられると思いますが、申し込みをして持っているおくすり手帳があれば、医師へ自分の状態を明確に伝えることができるでしょう。
おくすり手帳には自分の薬の服用履歴はもちろんのこと、過去に患った病気、アレルギーの有無などが記載されます。
だからこそ、病気の方はおくすり手帳を申し込み、持っていると良いでしょう。
ですから、おくすり手帳は申し込みをして、1人一冊、持つことをオススメします。

おくすり手帳の発行は2012年4月から義務化されているので、薬局へ行くと申し込みを促されるでしょう。
東日本大震災のときにおくすり手帳は被災者への治療に大変有効だったので、発行が義務化され、薬局では申し込みを促されることになりました。
ただ、義務化される前から、申し込みをしておくすり手帳を持っている方の中には、手帳の料金がアップしたと感じる方がいるのだとか。
申し込みをして持つおくすり手帳が義務化される前は、お薬の管理料と情報料は別だったようです。
しかし、おくすり手帳が義務化され、申し込みを促されるようになると、管理料と情報料は一本化され、薬の情報を受取っても、受取らなくても、料金は同じになりました。

-おくすり手帳, 健康
-, ,

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.