トイレ収納 住宅

日曜大工で頑張るトイレ収納

投稿日:2017年3月16日 更新日:

トイレ収納は俺にお任せ!なんて言ってね、うちの旦那が頑張って飾り棚を作ったんですよ、今流行りのDIYだとかで・・・。
ところがところが、賃貸物件の場合、自作のトイレ収納も考え物です。
まず、壁に穴を開けると、引っ越す時に綺麗に直して出なければなりません。
さもなければ、修繕費として請求される事も珍しくないので、なるべく壁面に損傷を与えないようなトイレ収納を考えなければならないのです。
一方、この度念願のマイホームを買った友人宅でも、同じように旦那が張り切っていて困っていました。
まあ確かに、自分ちなら、壁を削ろうがぶち破ろうが、誰にも文句は言われませんから、自由自在にトイレ収納が考えられるでしょう。
が、しかし、せっかくの新品の家、友達としては、やはりなるべく傷を付けたくないのです。
しかも、女性としては、どうせなら最初からコーディネイトの取れたトイレ収納を完備しておきたい。
そうすれば、後で余計な手を加えなくてもいい上、見た目も綺麗ですからね、主婦としては妥当な考え方だと言えるでしょう。
こうして我が家も友人宅も、旦那のトイレ収納に対する思いに少々頭を痛めているのです。

トイレ収納家具は最も身近な日曜大工の題材になるのは確かでしょう。
特に、ちょっとしたトイレ収納用の飾り棚であれば、比較的簡単に作れますしね。
うちの旦那なんかでもそうなのですが、割と器用な方なので、まあいい暇つぶしにもなるのでしょう。
ただ、さっきも言ったように、トイレ収納家具ならなんでもいいという訳にはいかないんですよね。
デザインや形状は勿論、その種類も、ライフスタイルにフィットするものでないと後々厄介な事になる可能性もなくはないのです。
そこで私は、そんなやる気満々の旦那のために、隙間家具的トイレ収納を思い付きました。
つり棚というのは壁に与えるダメージが大きいのでNG、例え突っ張り棚にしても、長年使って居れば、壁に多少のへこみが出来てしまいます。
そうなれば、より一層しっかりと固定され、トイレ収納としては快適になるのでしょう。
が、しかし、いざ部屋を明け渡すとなると、一悶着あるかも知れないので、なるべくなら避けたい。
となると、後残るは、床の空間をうまく利用したトイレ収納を考える事でしょう。
そこで、適当な高さのコーナーラックでも作ってみたらどうかと勧めたという訳です。
我が家のレストルームのコーナーにぴったりフィットするトイレ収納家具、ここは正に旦那様の腕の見せ所です。

トイレ収納は何も棚だけに限らず、所謂ラックでもいい訳ですからね。
棚より高さや形状に自由がある分難しいかも知れませんが、中々作りがいのあるトイレ収納家具ではないでしょうか。
一般に市販されているトイレ用のラックは、形も高さもある程度決まっています。
勿論、狭い空間に置くトイレ収納家具ですからね、万人向けにしようと思えば無理もないのでしょう。
でも、そこが手作りの良さで、ハンドメイドなら、家族の好みや使い勝手に合わせた一品に仕上げられます。
それに、今はDIYという言葉が普及し、再び日曜大工が脚光を浴びていますからね、様々なトイレ収納にチャレンジしていらっしゃる方も多いようです。
なので、趣味関連のブログには、そういう自慢の作品紹介の他、いい参考になる記事が盛りだくさん。
頑張れ、お父さん、どうせなら、しっかり情報収集し、たっぷり考えて、家族みんなに喜ばれるトイレ収納を作りましょう。

-トイレ収納, 住宅
-

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.