トイレ収納 住宅

トイレ収納にカラーボックス

投稿日:2017年3月22日 更新日:

トイレ収納にボックスを使うというのは、なんとなく圧迫感があるような気がして、個人的には余りいいと思っていませんでした。
元々狭いスペースでのトイレ収納は、なるべくならシンプル・イズ・ベストがベスト。
出来るだけ圧迫感を持たせるようなレイアウトやコーディネイトは避けたいというのが私の考え方だったんです。
が、しかし、トイレ収納は清潔感もまた、とても大事なんですよね。
そうなると、しっかりと密閉出来るボックス収納も悪くはないかもっという気もして来ました。
特に中身の見えないカラーボックスを上手に使ったトイレ収納、これに最近興味があるんですよね。
今は予備のタオルを100円ショップで買って来た平べったいバスケットの中に入れて棚の上に上げています。
その横に、小さな紙の箱に入れた生理用品と三角コーナー用の黒のゴミ袋、それにトイレ洗浄剤などが置いてあるというのが我が家のトイレ収納です。
後、トイレットペーパーは袋ごと奥のコーナーにボーン、掃除用の洗剤とブラシはタンクの下に直置きなんですけどね。
一応手前には芳香剤と一緒に造花も飾ってあったりなんかして、まあまあそれなりにトイレ収納は出来ている方だと自分では思っていました、母に叱られるまではね。

トイレ収納に木やプラスチックのボックスは使わない、これが長年の私のスタイルでした。
特に湿気を吸いやすい木製のボックスは、トイレ収納には向かないと思っていましたね。
でも、今さっき言ったような小物を入れて棚の上に置いている紙の箱、あの紙の箱をプラスチックのカラーボックスに変えてみるというのはどうでしょう。
大きさ的にはそれこそ100円ショップのカラーボックスでも十分間に合いそうなトイレ収納術です。
ただ、蓋があると、逆に取り出す時に面倒でたまらないんですよね、あくまでも私の我が儘なのですが・・・。
なので今も、高い所を使ったトイレ収納なのをいい事に、紙箱の蓋は綺麗に切り取ってしまっています。
中身が中身なのに、ああなんてアバウトな女の子なんでしょうね。
落ちて来て、床に散乱したらどうするのって自分でも思うけど、それよりも使いやすさ重視のトイレ収納がしたい。
それに、まあよほど背の高い人でない限り、まず中身を覗き込む事は出来ないだろうと高を括っているのであります。
こんなアバウトな人がやっているトイレ収納なのですから、いくら自分ではそれなりだと思っていても、人から見ると、ちっともそれなりじゃないんでしょうね。

トイレ収納に古い箱を使うなんて、相変わらずなんだから・・・っと、先日久しぶりに来た実家の母に実は叱られてしまいまして。
それでまあちょっと真剣にトイレ収納を考え始めたという訳なんですよね。
自分では今さらと思いますが、いくつになってもうちのお母様には頭の上がらない案外小心者の娘なのであります。
で、収納お助けブログやサイトを見ていたら、やっぱ空き箱を利用したトイレ収納より、カラーボックスを使った方がいいという事が判明しました。
それに、生理用品などはやはりきちんと蓋をして保管しておくべきなんですって・・・。
まあそりゃそうですよねぇ、そこに書いてある事は、謂わばトイレ収納の基本中の基本な訳ですよ。
それが今まで出来ていなかった自分に反省、少しは心改めて、早速カラーボックスを買いに行こうじゃありませんかというのが今の私の状態です。
でもマジで、トイレ収納に限らず、こういうちょっとしたアイデアが満載のブログやサイトって、読んでいると結構面白いもので、なんとなくはまってしまいそうですよ。

-トイレ収納, 住宅
-

Copyright© 知恵の輪 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.